2008年4月アーカイブ

青木先生が古武術
特に居合を再研究されている
ということを新体道メーリングリストで
知りました


青木先生は以前有名な刀鍛冶に
入門しようとされましたが


その方が亡くなってしまい
その思いは実現しなかったと
思い出話を語られていました


本当になんでも挑戦される方だなぁ
と感心してしまいます


近藤等則氏のブログを見ていると
青木先生が近藤氏の音楽に合わせて


昔、頭脳警察とセッションをしたときのような
演武をされていたようです


これは武道家、ボディーアーティストとしては
是非見たかったです


誰かYouTubeとかにアップしてくれないかなー


■参考文献
地球を吹く in Japan 第3回
最近、二日連続で稽古をしました


下半身が筋肉痛です


仕事でまったく新しい事に挑戦
しなければいけないので


今まで溜めた余分なもの

  • 脂肪
  • 経験
  • 考え
などを落として


新しい挑戦をしようと思っています


私はいつも仕事を変えた後、
数ヶ月は体調が悪くなります


環境に適応できないで
体調が悪くなっているんだと
思います


今回は、


「稽古で要らない者を捨てる!」


そう自己暗示をかけてやったことも
あると思いますが


今までの要らないものなどが
放出されているのか
3週間ほど調子が悪く


先週ついに熱が出ました



その間、食べていたのは


リンゴ と うどん


です



リンゴは、聖書のアダムとイブの話だと
リンゴを食べてしまったばかりに羞恥心を
知ってしまい


お互い性器を隠すことになります


あまり良いイメージでは描かれていません


しかし、
リンゴは、十数種類の病に有効な
自然治癒能力を持ったスーパーフードです


リンゴダイエットというのがやはりましたが
それは、新体道創始者・青木先生の友人である
原久子先生が考えられたダイエット法です


はちみつダイエットというのもあって、
それは青木先生が原先生にヒントを出して
原先生が考えられたダイエット法です


わたしはもっぱらこの
はちみつダイエットというのをやっています



リンゴは果物なので
栄養にこだわりすぎている
現代人に必要な酵素も取れるので
お勧めです



あと、病気のときは食欲がなくなります


基本、私は食べたくないときには食べません


風邪のときは栄養を取って・・・


という人がいますが
食欲がなくなっているというのは
お腹がいっぱいで食べれないのと一緒で


体はもういらない


と言っているので無理に食べる必要はありません


わたしは、風邪など食欲がないときは
うどんばかり食べます


なぜかわからないのですが
やたらと食べたくなります


うどんは、真言密教の空海が中国の
留学から帰ってきたときに
中国で学んだ事を持ち帰ったのが
起源だといわれています


なので、いつもうどんを食べる時
空海がこれを伝えたという事は
何か意味があるんじゃないか?


そう深読みして食べています


栄養とかじゃなくて
別のエネルギーがあるのではないか?


そう思っています
日本武術の流派も
この狭い日本で
かなりの数がありました


当時の日本人は今より人口は
かなり少ないと思うのですが


人口比率で言うと剣術の
流派は今よりも多かったのでは
ないかと思います


その中でも
「心の一方」という変わった技が
使える剣客がいました


松山主水(まつやま もんど)です


主水というのは、
時代劇の必殺シリーズで


藤田まこと氏が演じた
中村主水という人がいました


多分、松山主水から取ったのだと
思います


松山主水の「心の一方」とは
るろうに剣心によるとこのように
説明されています


-----------------------------------------------------
「るろうに剣心」からの説明を要約
-----------------------------------------------------
二階堂平法
一文字、八文字、十文字の三段の型で構成される、つまり一、八、十の字画で「平」となし、ゆえに平法という。だがもっとも不気味で恐れられ広く知られるのはその奥義にある開祖のみが使えたという

「心の一方」にある。 心の一方、これは自分の目から発した気を相手の目よりたたき込むことで相手を不動金縛りにするという秘儀中の秘儀。一代限りで後には伝わっていないとされるが、現代風に言うと瞬間催眠術である

要約ここまで----------------------------------


しかし、私は瞬間催眠術というのは
少し違うと思っています


野口整体の野口晴哉氏は
手を挙げただけで


講演会場の観客が
立ち上がれないように
できたらしいので


「心の一方」も


催眠術というような
ものではなく


何か「気」の流れなのか


何か体に関する部分を


制御している技術だと
思います


「気」の武術である
新体道を学んでいる者としては


とても気になる武術の
一つです



マイレージを貯めれば
格安で旅行に行く事が
可能です


私は、去年の5月ころ
やたらと旅をしたくなり
一人で上海とか行きました


その内の一回は
JALのマイレージで行ったので
手数料みたいなのを数万円
払っただけで格安で行けました


JALのサイトから予約できるので
いつでも空いているときの
チケットが取れます


Edyにチャージしてもマイルが
貯まるANAの方がいいのかもしれません


私が使っていたUFJカードが
JALへのマイル変換に対応していたり


JALバージョンのアマゾンサイトがあったり
アマゾンでの購入で少しずつマイルが
貯まっていくのは大きいです

■JALショッピング powered by Amazon.co.jp
http://books.jal.co.jp/


コンタクトをメガネストアーで購入しても
マイレージが貯まったり


私の生活圏では
結構JALマイレージが貯めやすいです


携帯代金、電話代、ガス代、水道代など
全部カード払いにして少しずつ
JALマイルを貯めています


もう既に香港行きくらいは貯まったので
また旅行に行こうと思います


JALマイレージ完全攻略—賢い「貯め方」「使い方」マル秘実践テクニック
宮本武蔵や武田惣角など
武道家が放浪の旅をしていた例は
結構あります


武者修行ということも
あったとおもいますが


やはり
放浪の旅が人の精神や
人生に影響を与えるのだと
思います


2008年の正月に
香港に行って重慶マンションに
泊まりましたが


旅というのは
それだけで学ぶ事が多い


そう思いました


ソニーの盛田氏が書いた
学歴無用論だったと思いますが


盛田氏の叔父が
お金を出せば出すだけ
学べる事がある


それは、旅だ


というような事を言っていた


そう書かれているのを読んで
妙に印象に残りました


深夜特急はバッグパッカーの
バイブル的な本になってもいますが


私は週末の夜に


旅したい!


そう思いながら観ています


まずはアジア編をどうぞ









以前、お台場であった
レイブパーティで
小さい外人の事もが
ビラを配っていて


時間があるからあとで
観に行こう


期待せずに観たのが


このワイルドマーマーレード
でした


今までとまったく違った
ディジュリジュの音を
聞き、かなりの衝撃を
受けました


バンドの編成も
ドラムが2台と
ディジュリジュ


このディジュリジュ奏者は
ディジュリジュを使っていない
時も


口だけでリズムを
つくるのがかなりうまかったです


久しぶりにすげーなー


そう思ったバンドです


portisheadは
昔すごく好きな
バンドでした


長い間
聞いていなかったのですが


この曲は結構すごいです


3:50辺りの感じが
トランスします


瞑想の時に
ボリュームを小さくして
聞いて


その状態で
集中できたら
結構すごいんじゃないかと
思います


是非
ご視聴ください


普通に生活を送っていると
やたたらと旅に出たく
なります


そんな時、
友人から旅を感じる
曲ということで
この曲を紹介されました


確かに
なんかジプシーぽい
哀愁の漂うメロディーです


最後の方が
やたらとにぎやかに
なるのですが


でも、なんか

良い曲です
前に棒術の先輩にお会いしたとき
江上茂先生が言っていた空手二十訓
というコピーの紙を見せていただきました


空手二十訓ということを知らなかったので

「なんですか、これ?」

と聞いたら、

「えっ、知らないの?」

と逆に驚かれました。


新体道歴も15年くらいなのに
そんな基本的なことも知らなかった
ので驚かれたんだと思います


新体道空手は、青木宏之先生もおっしゃっている
ように、江上茂先生が最後に作られた空手の域から
出ていません。


というより、出る必要がなく
そのまま継承しています。


しかし、空手の修行というのは
仕事をしながら、彼女との喧嘩、
様々な問題など


日常生活を送っていると

なかなか続けることが難しかったり

初心を忘れることがあります


そういうとき、こういうのを読むと


「よし!何をうじうじしてるんだ
またがんばろう!」


と、自分を後押ししてもらえます


一.     空手道は礼に始まり礼に終ることを忘るな
一.     空手に先手なし
一.     空手は義のたすけ
一.     先づ自己を知れ而して他を知れ
一.     技術より心術
一.     心は放たん事を要す
一.     禍は懈怠に生ず
一.     道場のみの空手と思ふな
一.     空手の修業は一生である
一.     凡ゆるものを空手化せよ其処に妙味あり
一.     空手は湯の如し絶えず熱度を与えざれば元の水に還る
一.     勝つ考は持つな負けぬ考は必要
一.     敵に因って轉化せよ
一.     戦は虚実の操縦如何に在り
一.     人の手足を剣と思へ
一.     男子門を出づれば百万の敵あり
一.     構は初心者に後は自然体
一.     形は正しく実戦は別物
一.     力の強弱体の伸縮技の緩急を忘るな
一.     常に思念工夫せよ


[参考文献]
松濤會 空手道二十訓
http://www.shotokai.jp/japanese/about/20lessons.html




追伸:

私は

「形は正しく実戦は別物」

この実戦はどう別物になるのか、
それにすごく興味がひかれます
食事が心にも影響する事はご存知でしょうか?

  • 最近の子供がキレやすい
  • 花粉症
  • アレルギー
このような現象は環境の悪化もあると思いますが

食事環境の悪化も影響していると思います。


というのは、私は栄養のバランスが崩れたため、
約3年くらいまともに体を動かせなかった
経験があります。


朝起きても体が辛くて起きれず、
会社にも行く気がしません。

毎朝、今日は会社に行くの辞めようかな

そう思っていました。


それと同時に足に怪我をしたように
膿んだ箇所が出来て、そこから血が出たり
でも、なかなか血が固まらずいつも膿んだ
状態でした。


ちょっとこれはおかしいな

そう思うようになってから、
今までまったく健康には関心がありませんでしたが
健康に気を使うようになりました。


そして食事には栄養学では測れない

「気」

というものが存在に気づきました。

エネルギーとも言います。


栄養学的には問題の無い食事はたくさんありますが
食材に「気」がないものが多くあります。


人間が工場で作った食べ物は100%
その「気」が無いと思って間違いないです。


日本人が食事のときに

「いただきます」

と言いますが、それは、

「いのちをいただきます」

という意味です。


その「いのち」が「気」です。


動物は食事から「いのち」を取り入れて
生命を維持しています。


生きている体と死体は、構成されている成分はまったく
同じです。


しかし、死体は動きません。

なぜでしょうか?

「いのち」がないからです。


我々は食事からエネルギーである「いのち」を
取り入れて生きています。


それを簡単に科学の力で無にすることができます。

それが電子レンジです。


電子レンジで水をお湯にして、それを冷まして
植物にあげ続けてみて下さい。


その植物は、間違いなく枯れます。

水に「いのち」もしくは「気」がないからです。


人間の体の60%は水で出来ています。

また動物や植物もかなりの水分を含んでいます。


もしかするとその「気」は水を媒体としてやり取り
されているのかもしれません。


電子レンジはものを温めますが、それと同時に
物質の構成を変形させ、「エネルギー」もしくは「気」
を奪っています。


しかし、栄養学的には同じ栄養です。


生きている体と死体とが同じ成分であるのと同じです。


ただ、「いのち」がありません。


この話を聞いて、私は自分から電子レンジを使う事がなくなりました。


外食をすることがあるので、レストラン等で使われていると
わかりませんが、

少なくとも自分でコンビニに行って弁当を
電子レンジで温めるということはやめたほうが良いと思います。
世の中には心霊療法とか

本当か?

と疑うような治療法を
実践している人たちがいます


昔は
よくテレビで
フィリピンの心霊治療を
取材したテレビ番組なども
ありました


でも最近やらないですね
流行らないんでしょうか


心霊治療も数%は
本物がいるそうです


でも、大体有名になると
ある事が原因でその能力が
なくなってしまうそうです


日本では代替医療とも違う
心霊治療は市民権を得ていません


しかし
イギリスでは心霊療法、
スピリチュアル・ヒーリングは
市民権を得ていて、


イギリスは
心霊療法の学校が多く
一番研究が進んでいるそうです


イギリスで心霊療法を有名に
したのが

ハリー・エドワーズという
人です。


彼は治療霊にお願いして治療を
するという方法で信じられない
数の人々を助けました


この話を青木先生から聞いたときに
すごく興味を持ちました


しかし、それからかなり気になって
いたのですが何という名前の人か思い
だせず、そのままになっていました


ハリー・エドワーズに関しては、
このサイトに情報がまとめっています
ので参考にしてくみてください


■ホワイトヒーラーを目指す人への最良書
http://teruterulog.jugem.jp/?eid=175
山岡鉄舟という有名な武道家がいます


彼には変わった逸話が多くありますが、
その内の一つに、奥さんと仲が悪い訳では
ないのに


浮気をしていました


彼曰く、

「男女の仲というのは不思議なので、
それを追求していた」

ということらしいです。


私は山岡鉄舟のような
追求をしたことはありませんが


最近までこんな経験があります


株式相場と恋愛の共通点をある方法で見つけ
そこから実践しました。



それはこんな話です



私には

6年くらい好きな人がいました。

彼女は留学生でした。


出会ったときから、

「大学を卒業したらイギリスに行く」

そう言っていたので、行くんだろうなぁ
でも、がんばってほしいと思っていました。


なんか

「行かないでくれ!」

とか、


そういうのは、

普段トランス武道をやっていて

人間の限界を超えて潜在能力を引き出す!

ということを自らが話をしているので

人の可能性を止める事はできません。


逆に

「どんどんやって来い!」

そういうべきだし、そう言いました。


今までも、

彼女と別れたくなくても

別れた方が良いという”気”がすると

自分の気持ちは無視して、
直感に従って来ました


彼女がイギリス留学中に一度会いに行きました。

日本に帰ってきてから、音信不通になりました


それからまた2年くらいして
携帯にメールが届いていました


「誰だこのアドレス?」


そのメールは上海からで、音信不通になっていた彼女でした
 
イギリスの留学が終わり、上海で働いているということです。

それから半年後、今度は上海に会いに行きました。


よく

「彼女いるの?」

そう聞かれた時、自分でもいるのかいないのかはっきりしません。


でも、なぜだか彼女の事が気になっていて、

「んー、それは微妙だなぁ」

そう答えていました。


身近な友人達からは、

「なんか、そんな人にこだわらないで、他を探せば?」

と何度か言われました。


でも、何かつながりがある”気”がしていました。
本当にそういう感覚です。


そして去年末、彼女が日本にまた戻って来ると連絡がありました。

今、さっきまた会ってきたところです。


初めて出会ってから7年が過ぎました。

なんだか短いような、長いような不思議な気持ちです。


彼女がそばにいてくれたら

そう思っていたので、毎日あることをしていました。

トランス武道に来てくれている仲間はいつも聞いていることです。


興味がある人がいたら、また続きを書こうと思います

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。