リンゴうどん: ダイエットと空海が伝えた食べ物

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近、二日連続で稽古をしました


下半身が筋肉痛です


仕事でまったく新しい事に挑戦
しなければいけないので


今まで溜めた余分なもの

  • 脂肪
  • 経験
  • 考え
などを落として


新しい挑戦をしようと思っています


私はいつも仕事を変えた後、
数ヶ月は体調が悪くなります


環境に適応できないで
体調が悪くなっているんだと
思います


今回は、


「稽古で要らない者を捨てる!」


そう自己暗示をかけてやったことも
あると思いますが


今までの要らないものなどが
放出されているのか
3週間ほど調子が悪く


先週ついに熱が出ました



その間、食べていたのは


リンゴ と うどん


です



リンゴは、聖書のアダムとイブの話だと
リンゴを食べてしまったばかりに羞恥心を
知ってしまい


お互い性器を隠すことになります


あまり良いイメージでは描かれていません


しかし、
リンゴは、十数種類の病に有効な
自然治癒能力を持ったスーパーフードです


リンゴダイエットというのがやはりましたが
それは、新体道創始者・青木先生の友人である
原久子先生が考えられたダイエット法です


はちみつダイエットというのもあって、
それは青木先生が原先生にヒントを出して
原先生が考えられたダイエット法です


わたしはもっぱらこの
はちみつダイエットというのをやっています



リンゴは果物なので
栄養にこだわりすぎている
現代人に必要な酵素も取れるので
お勧めです



あと、病気のときは食欲がなくなります


基本、私は食べたくないときには食べません


風邪のときは栄養を取って・・・


という人がいますが
食欲がなくなっているというのは
お腹がいっぱいで食べれないのと一緒で


体はもういらない


と言っているので無理に食べる必要はありません


わたしは、風邪など食欲がないときは
うどんばかり食べます


なぜかわからないのですが
やたらと食べたくなります


うどんは、真言密教の空海が中国の
留学から帰ってきたときに
中国で学んだ事を持ち帰ったのが
起源だといわれています


なので、いつもうどんを食べる時
空海がこれを伝えたという事は
何か意味があるんじゃないか?


そう深読みして食べています


栄養とかじゃなくて
別のエネルギーがあるのではないか?


そう思っています

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.trancebudo.com/mtos/mt-tb.cgi/138

コメントする

このブログ記事について

このページは、benitenが2008年4月29日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松山主水 二階堂平法」です。

次のブログ記事は「インプロビゼーショントランペッター近藤等則氏と青木宏之先生の古武術演武」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。