モーツァルトは、鬱に効く

| コメント(0) | トラックバック(0)
音楽はリラックスするなど
精神的な影響が結構あります


潜在能力を活かして活動していときは
クラシック音楽が脳にいいです


今はCDを買わなくてもiTunesをダウンロードして
インストールすれば


インターネットラジオが24時間聴けます



iTunes baroque.png
私はもうインターネットラジオのみで音楽を聴いている
状態です



アルファ波を出すのに良いのは
ゆっくりとしたクラシック音楽が良いです


インターネットラジオのクラシックの中に
バロックというのがあるので


是非それを聴いてみて下さい


会社でiTunesの音楽をイヤホンなどで聴ける人は
仕事中に聴いたら良いかと思います


バロック以外では、モーツァルトの音楽がとてもよいです


どうしてモーツァルトの音楽が良いかというと


モーツァルト自身の心の病を治すために作曲をしていたと
いう説があるそうです


アマデウスという映画を見ると
モーツァルトは変人に描かれていますが
心の病的なことがあるなら納得も行きます


天才紙一重なんだろうなーと

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.trancebudo.com/mtos/mt-tb.cgi/131

コメントする

このブログ記事について

このページは、benitenが2008年5月10日 11:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本当にやりたいことってわかりますか?」です。

次のブログ記事は「ザ・シークレット YouTubeのDVD映像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。